2010年02月11日

安倍氏会長の研究会が「創生『日本』」に名称変更(産経新聞)

 保守勢力の再結集を掲げる自民党国会議員を中心とした「真・保守政策研究会」は5日、自民党本部で総会を開き、会の名称を「創生『日本』」に変更することを決めた。名称変更について会長の安倍晋三元首相は終了後、記者団に対し、「『研究会』から『行動する議員の集団』に脱皮していくためだ。『保守』を取ったことに(特別な)意味はない」と強調した。

 会合では、安倍会長が掲げる「戦後レジームからの脱却」や「社会主義的・全体主義的体質をむき出しにする民主党政権から一日も早く政権を奪還する」とする運動方針を採択した。会員も現職の国会議員だけでなく、先の衆院選で落選した議員らにも広げることを決めた。

【関連記事】
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」
内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か
「とんでもないことだ」外国人参政権反対集会
安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」
鳩山首相の政権運営は「練習」だったの?!

福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
輸入歯科技工物で基準策定へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)
海底火山 福徳岡ノ場が噴火 4年半ぶり 南硫黄島沖(毎日新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
posted by モガミ ヨシカツ at 12:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。