2010年05月27日

首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県庁での仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題で、同飛行場を含む米軍基地の騒音軽減など負担軽減策について「米国の協力を求めながら日本政府として最善を尽くす」と述べた。具体的な軽減策としては(1)平成18年の日米合意に基づく海兵隊員約8千人のグアム移転と嘉手納基地以南の基地全面返還(2)沖縄本島東のホテル・ホテル訓練区域の一部返還(3)与那国島の防空識別圏の解消−などを挙げた。

【関連記事】
鳩山首相「辺野古付近にお願いせざるを得ない」普天間飛行場代替地で
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
日米合意形成を最優先 普天間問題最終決着ほど遠く
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ

普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
三菱東京UFJ行員を逮捕=車内で下半身露出―愛知県警(時事通信)
イオン 「海のエコラベル」水産物、22日から販売(毎日新聞)
家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
<裁判員裁判>病気で弁護士遅刻 公判が1日延長 長野(毎日新聞)
posted by モガミ ヨシカツ at 12:13| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。