2010年04月20日

「ネットで教育問題語ろう」文科省が掲示板(産経新聞)

 文部科学省は17日、教育問題について一般教職員や中高生らと議論するインターネット上の掲示板「熟議カケアイ」(http://jukugi.mext.go.jp/)を開設した。教職員や中高生、保護者らに自由に議論してもらい、教育現場の生の声を政策に反映させるのが狙い。こうした試みは、政府レベルでは初の取り組みだという。

【関連記事】
公教育改革が勝利の“宿題” 与野党、アカデミー校の充実訴え
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
【週末に想う】老教師に理想の教育を見た 小林静雄
日教組の主張通りへの一歩に 免許更新制廃止
生徒指導の基本書案 ネットいじめ対応策など盛り込む
外国人地方参政権問題に一石

天皇陛下、種もみをお手まき(産経新聞)
ヘルスケア分野のMBAコースを開設―国際医療福祉大大学院(医療介護CBニュース)
ストロー?直飲み?…牛乳紙パックまだ戸惑い(読売新聞)
停車中の都営バスに追突、乗用車の男性が重体(読売新聞)
「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール−山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)
posted by モガミ ヨシカツ at 01:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

幹事長に園田氏、参院代表・藤井氏…平沼新党(読売新聞)

 新党「たちあがれ日本」の平沼赳夫代表、与謝野馨共同代表ら国会議員5人は12日、都内で会合を開き、園田博之・元官房副長官を党幹事長に起用する人事を決めた。

 藤井孝男・元運輸相は参院代表、中川義雄参院議員は参院幹事長にそれぞれ就任する。

 会合には、石原慎太郎・東京都知事も参加し、今夏の参院選では、「10議席以上の獲得」を目標とすることを確認。公約についても、10日の発足時に発表した基本政策をさらに具体化させ、早期に発表することを決めた。藤井参院代表は会合後、記者団に、「(参院候補者は)公募も含めて幅広く募りたい」と述べた。

 園田氏の幹事長起用は、新党さきがけ出身として、自民党以外にも与野党に幅広い人脈を持ち、政策にも通じている点を考慮したものだ。

<パワーウインドー>11カ月女児が指切断…3月に都内で(毎日新聞)
<軽度外傷性脳損傷>患者団体が労災基準適用の法改正求める(毎日新聞)
与謝野・平沼新党 鳩山邦夫氏外れる 5人で発足(毎日新聞)
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし−ソマリア海域(時事通信)
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
posted by モガミ ヨシカツ at 08:45| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。