2010年02月18日

愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)

 「愛ちゃん、夢と希望をありがとう」。上村愛子選手の出身地、兵庫県伊丹市では、親類や地元住民らが集会所で応援会を開いた。悲願のメダルにはあと一歩届かなかったが、世界のひのき舞台での全力プレーに惜しみない拍手とねぎらいの言葉が送られた。

 予選5位の上村選手は決勝で16番目に登場。コブを軽快にターンする姿が生中継のテレビ画面に映し出されると、住民らは日の丸の小旗を振り、「愛、愛、愛」と大合唱。エアで難度の高い大技を決めると「よっしゃー」との歓声が上がった。

 しかし、上村選手のメダル獲得の望みが消えると、会場は、ため息に包まれた。伯父の上村精一さん(61)は「4位で十分。今はゆっくり休んで」と健闘をたたえた。

【関連記事】
あと一歩…涙の上村「満足です。ちょっと悔しいけど」
愛子の表彰台阻んだバーク、何度も雄たけび
モーグル女子・ハイル、自国開催で第1号「金」逃す
里谷「やっちゃった…」 果敢に攻め19位、引退へ?
「最高の笑顔見られた」 伊藤みき、地元・滋賀で大声援

<雑記帳>ストップ温暖化『一村一品』 鳥取県北栄町が受賞(毎日新聞)
性同一性障害の夫「嫡出子」認定を法相に直訴(読売新聞)
日教組批判の意見書 自民、地方議会で採択を指示(産経新聞)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
ソーセージに禁止牛肉混入=オーストリア産豚肉を輸入停止−農水省(時事通信)
posted by モガミ ヨシカツ at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)

 ◇…車いすに看板を取り付け、イベントや企業をPRする「ちんどん屋さん」ビジネスを、大分県のNPO法人が始め注目されている。

 ◇…「自立支援センターおおいた」の事業。車いす利用の職員らが「街でジロジロ見られる」体験をチャンスとし、「どうせなら目立ってしまおう」と発案した。

 ◇…そろいの上着を着用し、音楽を流してにぎやかに宣伝。センターでは「車では行けない細い路地にも入れる。ビジネスとして成功させたい」と話している。

10〜12月期GDP、実質年4.6%増=3期連続プラス成長−内閣府(時事通信)
個所付け問題 小沢氏「あれはまずい」(産経新聞)
「怖くなって逃げた」 青森県の女子高生の自殺手助け 容疑で無職男を逮捕(産経新聞)
王将戦第3局 久保が勝ち2勝目(産経新聞)
モテモテひこにゃん、「サンマ」チョコも(読売新聞)
posted by モガミ ヨシカツ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。