2010年01月23日

石川容疑者事務所から水谷元幹部の名刺押収(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)の議員会館事務所から水谷建設元幹部の名刺を押収していたことが18日、関係者の話で分かった。石川容疑者は逮捕前の任意の事情聴取に「水谷の人間とは会ったことがない」と説明していたという。

 元幹部は特捜部に「平成16年10月中旬、石川容疑者に5千万円を手渡した」という趣旨の供述をしており、特捜部は、石川容疑者が水谷側との接点を隠す意図があったとみて捜査を進めている。

 関係者によると、石川容疑者は、5千万円授受があったとされる日の次の銀行営業日に、同額を陸山会の口座に入金。この入金分を含む4億円を陸山会の土地代金に充てた。こうした経緯から、特捜部は土地代金に水谷側の資金が含まれていた疑いがあるととみている。

【関連記事】
小沢氏問題で民主に「暗闘の予兆」 世論調査結果に動揺
小沢氏元秘書の議員ら“沈黙” 「徹底追及」と野党
通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず
石川議員の弁護士はどんな人? 麻原、林真須美も担当
民主衆院2期生が石川容疑者逮捕を批判する会合

看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
ハイチ地震、政府が500万ドル無償資金協力へ(読売新聞)
環境と経済成長の両立を=アジア中南米フォーラムで提案−岡田外相(時事通信)
元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
posted by モガミ ヨシカツ at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ(時事通信)

 長妻昭厚生労働相は16日、政府が2009年度から開始した生活給付付き職業訓練などを利用して就職した10人を厚労省に招き、制度の改善点をめぐり懇談した。出席者からは、制度を紹介するパンフレットについて「ハローワークでもっと目立つ場所に置いてほしい」と、周知に向けた広報活動の拡充を求める意見が出された。
 生活給付付き職業訓練は、長期失業者ら雇用保険を受給できない人を対象として昨年7月に開始。扶養家族がいれば月12万円、単身者は月10万円の給付が受けられる。
 一部の利用者からは「生活給付が支給されるまでの間、学校や実習先への交通費、テキスト代が負担になる」として、支給の迅速化などを求める声が上がった。これに対し、厚労相は「大変貴重な意見をいただいた」と述べ、今後に役立てたい考えを表明した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

「民主に期待」55%に下落…読売・早大調査(読売新聞)
将棋 久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
<センター試験>監督者のミス 信州大の14分早く始めた試験(毎日新聞)
センター試験 あすスタート(産経新聞)
大阪府と政令2市が連携会議設置へ 学力向上やいじめ対策で(産経新聞)
posted by モガミ ヨシカツ at 06:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。